ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2008年05月26日

緊急インタビュー!! 林信行がiPhoneについて語る。後編

ASCII.jpさんに、林信行に聞く、iPhone日本発売はいつ?(後編)という記事が掲載されていました。

昨日の続編。

今回は、iPhoneのアプリや、サービス、そしてそれらが日本に入ってきたらどうなるのか?と言う話し。
今回も必読ですよ!!


posted by しゅん爺 at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple全般

2008年05月25日

緊急インタビュー!! 林信行がiPhoneについて語る。

ASCII.jpさんに、林信行に聞く、iPhone日本発売はいつ?という記事が掲載されていました。

MactopiaApple's EyeでもおなじみのITジャーナリスト 林信行さんに、iPhoneについて聞いたインタビュー記事です。
林信行さんは、iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくりという本も出しており、アップルについてはもちろん、携帯電話業界についても詳しいようで、これは興味深いですね〜!!


気になるところを抜粋。
「iPhoneショック」を書いたとき、匿名を条件にキャリアの重役の方々の話を聞いたのですが、やはりiPhoneに大きな関心と意気込みを示していました。
(中略)
確かにiPhoneは、販売方法も、ビジネスモデルもかなり特殊です。ただ、取材したキャリアの重役は「その障害を乗り越えてでも売る価値がある」と答えていました。
うん、うん、やっぱりそうだよなぁ。

斬新なケータイということで爆発的にヒットする可能性がある一方、「おサイフケータイ」など、日本ならではの便利な機能を捨てきれない人がいっぱいいて「思ったほどは売れなかった」という可能性もあります。
これも頷けます。実際私の周りにも、おサイフケータイなしには、生きられない人がいますし。個人的には、みんな持ってるより、自分しか持ってないって方がうれしいなぁ。

私はもしケータイ事業者が真剣にiPhoneを売ることを考えているなら、ドコモの「2in1」の逆をやるべきだと思っています。つまり、2枚のSIMカードに同じ電話番号を割り振るわけです。1枚はおサイフケータイに、もう1枚はiPhoneに入れておいて、どちらも同時に使えたら便利ですよね。
あ〜っ!! 私も同じ事考えてました!! これできれば、ほんと最高だよなぁ。(もちろん、iPhoneにおサイフケータイとワンセグいれてくれたら、もっと最高ですが。)

彼ら(キャリア)はむしろ「iPhoneを扱っていること」によるイメージアップや「扱えなかったこと」によるイメージダウンに注目しているようです
もっと、iPhoneって商品を見てくれよ、キャリア!!

(日本でのキャリアについて)アップル的な視点で考えると、ドコモだと思います。
その理由についても、詳しく書かれています。なるほどと納得させられる内容でした。ココ必読です。

(日本での発表次期について)iPhoneは、アップルの今後の戦略上も要となる製品。彼が日本のキャリアの重役にプレゼンを任せてしまうとは思えません。となると、彼が講演を行なうWWDCとは時期をずらすことでしょう。
(中略)
もっとも、これはあくまでも「発表」時期の話。iPhoneを発売するまでには、許認可などの問題もあるので、もう少し時間がかかるでしょう。ただ、それでも今年の秋から年末にかけては手に入るようになるのではないでしょうか。
う〜む、やっぱり、早くても秋とかかぁ。先は長い...。


これだけ濃厚な内容で、まだ前編。後編にも期待です!!


iPhoneの買えるお店&アクセサリ一覧は、こちら


posted by しゅん爺 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple全般

2008年01月19日

日本でのiPhoneの知名度は85%。そのうち52%が購入したい!!

JR東海エクスプレスリサーチが日本で行った「iPhone」に関する調査結果が発表されていました。

この調査によると、iPhoneについて聞いたことがあると答えた人は85.2%、そのうちの51.7%が購入したいと答えたそうです。
逆に、購入するつもりはないと答えたのは19.3%と少数派でした。

この結果を鵜呑みに拡大解釈すると、日本でのiPhoneのシェアは40%以上となりそう!! って、そんなわけないか。でも、各キャリアの戦いが益々激化しそうな結果ではりますね。

激化するのは、別に良いですが、アップルへの上納金で、ユーザーにしわ寄せが来ない様にお願いしますよ〜。

Apple Store(Japan)
Apple Store(Japan)
Apple Store(Japan)


posted by しゅん爺 at 00:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | Apple全般

2007年12月20日

auもアップルと接触済み。しかしiPhone販売には消極的。

+D MobileさんにiPhoneの販売には消極的――KDDI小野寺社長という記事が掲載されていました。

記事によると、KDDIの小野寺社長が、「Appleと話をしなかったというと嘘になる。ユーザーや売上が増えるならやりたい」と語ったそうです。やはりauもアップルと接触はしていたんですね。
しかし、「米国でiPhoneを販売した事業者のユーザーが増えたという話を聞かない」として、実際の導入には消極的なようです。

iPhone導入キャリアのユーザーが増えていないことはないと思うんですが...。iPhone自体がかなりの数売れているわけですし。


小野寺社長は、アップルに対して「端末メーカーとして力を持ち、垂直統合をやろうと思っているのではないか」とも語っており、本音は、アップルの月々の料金からもマージンを求める傲慢さについていけない!! というところなのかも?


posted by しゅん爺 at 01:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | Apple全般

2007年12月18日

ついに日本版にも動きが!! ドコモとソフトバンクがiPhoneに触手!!

Wall Street Journal Asiaが、スティーブ・ジョブズ氏が最近、NTTドコモの中村社長と日本でのiPhoneの販売について話し合ったと伝えていました。

また、ソフトバンクとも話し合いを持っており、両社の幹部は複数回クパティーノのアップル本社を訪れているとのことです。
関係筋によると、NTTドコモが第一候補とのこと。収益分配(アップルは月々の料金からも利益を得ようとしているらしい)が障害であるものの、アップルは契約をまとめるのは難しくはないと考えているそうです。

ついに日本についても具体的な動きが出てきましたね!! 下馬評では本命視されていたソフトバンクは対抗、ドコモが本命みたいですね。
こちらのコメントにはauも動いているようなこともかかれていますが(信憑性は??)、どうでしょうね。

個人的にはソフトバンクがいいですが、ドコモになったら迷わず乗り換えます!!
でも、あらゆる機能を詰め込んだP905iとかに比べて、iPhoneがどれほどの人気を集められるのか?正直、疑問だったりします。
ワンセグも、お財布ケータイも、あなたは捨てられますか!?


iPhoneの買えるお店&アクセサリ一覧は、こちら



関連記事
[WSJ] AppleのiPhone争奪戦、ドコモが優勢か
iPhoneはDoCoMoから?
アップル、「iPhone」日本投入でドコモとソフトバンクと交渉
posted by しゅん爺 at 21:06 | Comment(9) | TrackBack(1) | Apple全般

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。