ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2007年06月21日

iPhoneがYouTube対応に。 1万本がH.264で再生可能!!

アップルが、iPhoneがYouTubeに対応する発表しました。

iPhoneに搭載されるアップルのデザインによる新しいアプリケーションは、Wi-FiまたはEDGEネットワークを使ってYouTubeのコンテンツをワイヤレスにストリーミングし、iPhoneの美しい3.5インチディスプレイで再生できるそうです。

YouTubeは、高画質なH.264フォーマットでのビデオのエンコードを始めており、iPhoneはH.264でエンコードされたビデオを使う最初のモバイル機器となるそうです。
iPhone発売の6月29日時点でも1万本以上のビデオをH.264で見ることができるようになります。

発売と同時に、iPodの周辺機器、iTunes Storeのコンテンツ、さらにYouTubeのビデオまでもがiPhoneに対応。こりゃ、怖いものなしです!!

自動更新バナー 

先日のバッテーの長寿命化発表に続いて、YouTube対応の発表。発売までにまだまだ隠し球があるのかも?
posted by しゅん爺 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone:ニュース・噂

2007年06月20日

任天堂がiPhone用ゲームを開発!? WiiやDSから移植?

MacDailyNewsさんが、任天堂がAppleと協力して、iPhoneにゲームコンテンツを提供するようだ、と伝えていました。
APPLE LINKAGEさん経由)

iPhone用ゲームは、iPhoneの発売から数ヶ月後に、iTunes Storeで29ドルで販売されるそうです。

ちょっと唐突な話なので、真偽のほどはわかりませんが、本当だとうれしいなぁ。

任天堂といえば、WiiNintendo DSが人気になっていますが、それぞれ加速度センサや、タッチパネルを搭載し、これはiPhoneと同じ!! ということは、Wii,DSからゲームが移植されたりするのかもしれませんねぇ。
(たぶんWiiリモコンのような3次元加速度センサではないと思うので、全く同じようにはいかないでしょうが。)
でも、任天堂のことですから、そんな予想を遥かに超えたもっと新しいゲームで楽しませてくれるかもしれません。

さらに、iPhoneはWiiのリモコンの通信機能と同じ、Bluetoothも搭載していますから、Wiiのリモコンとしても使えたりして!?
あれ?iPhoneって、ストラップつける穴あったっけ?


posted by しゅん爺 at 07:31 | Comment(0) | TrackBack(2) | iPhone:ニュース・噂

2007年06月19日

ドコモがiPhoneに触手!!

ケータイWatchさんに、ドコモ株主総会、iPhoneの導入や料金改革に意欲見せるという記事が掲載されていました。

ドコモの辻村清行取締役が、iPhoneについて
「GSMであるために、日本ではこの方式は使えない。だが、1年後には日本にも入ってくる予定であることから、ドコモが提供しているW-CDMA方式への対応を期待しており、可能であればドコモにも入れたい。アップルとの話し合いになるが、重要なものとして検討していきたい」
と、語ったそうです。

昨日の記事でも書いたように、やはりiPhone争奪戦は激しくなりそうです。
個人的には、日本はソフトバンクが今のところ優位だと思っているのですが、シェアの大きいドコモ本格的にアプローチを始めたら、まだまだどうなるかわかりませんね。
posted by しゅん爺 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | iPhone:ニュース・噂

iPhoneが早くも目標の「1%」をクリア!?

CNET Japnanさんに、携帯電話ユーザーの約1割、「iPhone」購入を希望--米調査という記事が掲載されていました。

記事によると、とある調査で、米国では10人に約1人の携帯電話ユーザーが「iPhone」の購入に「高い関心」を示していることが、明らかになったそうです。

さらに、この数を、米国市民数を母数に当てはめた場合、その数は概算で約1900万人になるそうです。

アップルは、iPhoneの目標として、全世界の携帯電話数10億台の1%=1000万台を獲りたいと言っていましたから、はやくもその2倍近くを手中に収めたってことかも!?

さらに、記事の中で興味深かったのは、「購入に高い関心を示した回答者の67%は、AT&T以外のキャリアの顧客だった。」ということ。
iPhoneは、キャリアを乗り換えさせるのに十分な魅力があるって事の証明ですね。この分だと、米国以外での各国のキャリアによるiPhone獲得競争も熾烈になりそうですね!!
posted by しゅん爺 at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone:ニュース・噂

iPhoneの仕様がアップグレード!! 通話は8時間,ネットも6時間に!!

アップルが、iPhoneのバッテリ寿命が当初発表されていた仕様よりも長くなると発表しました。

発表によると、通話時間は5時間から8時簡に、インターネット利用は5時間から6時間に、オーディオ再生では、16時間から24時間にそれぞれ延長したそうです。

これは、BlackberryやPalmなどの競合する端末よりも長寿命とのこと。

competitivedatachart2.jpg

多分、バッテリ容量が増えたわけじゃなくて、ソフト改善によるものなんでしょうね。これもLeopardを遅らせた成果かな? 逆に、iPhoneで培われた省エネ機能がMacでも使われたりして、ああ好循環!!

発売を直前にして、さらに嬉しい発表!! これは人気にさらに火がつきそうですね。
posted by しゅん爺 at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone:ニュース・噂

2007年06月07日

iPhoneのCMを見て思うこと。

先日、iPhoneの新しいCMが一挙に3本公開されました。さらに本日1本が追加。CMによる突然の発売日発表が話題になりましたが、それとは別に、このCMの凄さを私は感じました。

それは、このCMに登場するのは、「iPhone」と「手」だけであるということです。

ブラックの背景に、iPhoneを操作するだけ。他には何も登場しません。よほど製品に自信がなければ、こんな事はできないでしょう。

一時期のアップルCMも、iMacが踊りながらくるくる回ったり、AirMac BaseStationがUFOみたいにふわふわ飛んだり、MouseがF1のように走り回ったり、製品だけでCMをつくるという手法がみられました。パソコンが回ったり、無線LANが空を飛ぶ事は、製品の機能とは全く関係ありませんが、なんとなく楽しいCMでした。でも、製品のデザイン以外の魅力が伝わっていないCMだったかもしれません。

その点、iPhoneのCMは、製品自体の魅力を100%伝えるというか、それだけを伝えるために作られたCMです。それで、あれだけ人を引きつけるんだから、ほんとに「iPhone」という製品の魅力には末恐ろしいものがあると思います。

それに比べて「Macをはじめよう」のCMはずいぶん遠回りしているような気がします。もっとストレートにMacを伝えちゃってもいいんじゃないかなぁ...。

Macをはじめよう。Apple Store(Japan)
posted by しゅん爺 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone:ニュース・噂

2007年06月04日

iPhoneが6月29日発売!!

アップルがiPhoneの新しいCM「Never Been an iPod」「How To」「Calamari」を公開していました。
CMのラストには、「Coming June29」と表示されており、6月29日に発売されるそうです。

0629.png

ついに、発売日が決定しましたね!! ギリギリ6月発売を死守して、29日に発売かぁ。

日本の発売はまだまだ不明だけど、なんだか盛り上がってしまいますね!!
WWDCで米国外での発売についても、何か発表があるといいなぁ。

CMの方ですが、非常にシンプルですね。iPhoneと手しか映っていません!!
よほど商品に自信がなければ、こんなことはできません。しかも、早く触ってみたいと思わせるんだから、大したもんです!!

ああ、もう我慢できません。なんとか、手には入れる方法はないもんでしょうか!!
posted by しゅん爺 at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | iPhone:ニュース・噂

2007年05月30日

第2世代iPhone?それとも第6世代iPod?

CNET Japnanさんに、6月発売予定の「iPhone」--すでに「iPhone 2」のうわさが飛び交うという記事が掲載されていました。

記事によると、Quantaが第2世代のiPhoneの開発を9月に開始するという契約をAppleと締結したと、台湾の新聞が報じているそうです。

また、CNET Taiwanの情報によると、Quantaの契約は、実はワイヤレスチップ搭載のワイド画面iPodに関するものだそうです。

iPhoneが6月発売なのに、9月にiPhone2というには、いくらなんでも早過ぎるような気がします。
ただ、別のニュースサイトによると、Foxconnというメーカが米国市場向けのiPhoneを作っており、Quantaが製造するのは、デザインが異なる他市場向けという情報もあります。
もしかしたら、欧州向け仕様とかなのかも?

私の予想としては、ここ2年の周期として、9月にnano、10月にiPodが新しくなっているので、やはり10月登場の第6世代iPodが9月くらいから生産が開始されるという感じではないかなぁ。

もし第6世代iPodが、第2世代iPhoneと勘違いされているとすると、このiPodはかなり期待できるんじゃないでしょうか!!
posted by しゅん爺 at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone:ニュース・噂

2007年05月24日

早くも次世代機情報!! 第2世代iPhoneはGPS搭載!?

まだ発売もされていないの、早くも次世代機関する噂が伝わってきました。

AppleTechNewsさんが、2008年のMacworld Expoで発表されるであろう第2世代「iPhone」は、SiRF Technology社の「SiRFstarIII」といったGPSレシーバーチップを搭載しているとのことです。
APPLE LINKAGEさん経由)

早くも第2世代のはなしか。気が早いなぁ。
でも、GPS搭載は便利そう。Google Mapなんかと組み合わせれば、かなり面白いことになりそう!! あと、Wi-Fiのアクセスポインと探したりできないなかなぁ。

日本(アジア)での発売は2008年とされているんので、もしかして日本にもGPS搭載モデルが投入されるかもしれませんね。
初代も欲しいけど、第2世代も欲しい!! iPodほど簡単に買い替えらそうにないので、慎重に選ばねば。


posted by しゅん爺 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone:ニュース・噂

2007年05月23日

AT&Tがプリペイド方式でもiPhoneを提供!? 日本での入手も楽になるかな?

MacRumorsさんによると、iPhoneの独占契約を結んでいるキャリア「AT&T」がiPhoneの販売方式に、3つの形態を準備しているとの事です。
・iPhoneポストペイド 1月の時点で発表されていた2年契約。
・iPhoneプリペイド プリペイド方式
・iPhoneハイブリッド 月極の自動支払
当初の発表では、2年契約で4GBが499ドル、8GBが599ドルとのこでした。もし、日本でiPhoneが欲しいと思って、米国で購入して持ち帰ったとしても、2年間は携帯電話の基本料金は、払い続けなければならない事になります。(あるいは、高額な違約金を支払う?)

でも、プリペイド方式があるなら、その必要はなくなり、日本でiPhoneを入手することも、比較的楽になるかも?
ただ、プリペイド方式のiPhoneの価格は分からないので、結局、違約金並みの価格になっちゃうかもしれませんが。
(米国の携帯電話事情がよくわからないので、この辺よめないなぁ。)

ああ、早くiPhoneに触りた〜い!!
posted by しゅん爺 at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | iPhone:ニュース・噂

2007年05月19日

iPhoneが米連邦通信委員会の審査を無事通過。

ITmedia NewsさんにAppleのiPhone、FCCの認可を取得という記事が掲載されてました。

記事のよると、
米規制当局が5月17日、AppleのiPhoneの米国販売を承認、待望の同製品を6月末にAT&Tワイヤレス部門から発売することが可能になった。
とのことです。

また、これを受けてアップル広報は「iPhoneはFCCの認可というマイルストーンを通過し、計画通り6月末に出荷する予定だ」と語ったそうです。
順調に進んでいるみたいですね。

1月に発表されて、もう来月発売。遥か先だと思っていたのに早いもんです。
さらに半年まてば日本でも発売!? あっと言う間かもしれませんね。

posted by しゅん爺 at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | iPhone:ニュース・噂

2007年04月30日

iPhoneで撮影された画像が流出!?

Mac Rumorsさんによりますと、iPhoneで撮影されたと見られる写真が、Flickr(オンライン写真アルバムサービス)で公開されていたそうです。(現在は削除されている)

デジカメなどで撮影された写真ファイルには、撮影した機器や、撮影時間を記録したEXIFという情報が入っているのですが、問題の画像のEXIFには、「Camera Make = Apple」「Camera Model = iPhone」と記録されていたそうです。

すっかり忘れていましたが、iPhoneには200万画素のカメラが搭載されています。アップルのデジカメと言えばQuickTake以来ですね。(iSightもカメラといえば、カメラだけど。)
あれから、もう10年。懐かしいなぁ。

誰が写真を公開したのかは不明ですが、すでにジョブズはiPhoneを使っているという噂もあるので、ジョブズ本人がいたずらでアップしてたりして...。
その写真に、一体何が写っていたのかも気になりますね。もしジョブズが撮ったとしたら、その写真にもすごい物が写っていたかも!?
posted by しゅん爺 at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | iPhone:ニュース・噂

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。