ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2007年08月18日

iPhoneの「Camera」の良い点、悪い点。

iPhoneには、200万画素のデジタルカメラが付いています。
ブラウザやiPod(音楽、動画)機能については、これまでの携帯電話と比べて別次元にいっちゃってる気がするのですが、このカメラ機能については、iPhoneもまだまだかな?(あるいは割り切ったというべきか?)という感じがあります。


まずは良い点。

私がいままで使ってきた携帯電話のカメラ機能と比べれ見ると、こんな点が優れています。
・早い!!
カメラ機能の起動、撮影した写真の保存がベラボーに早いです。
私の使ってきた携帯だと、写真を撮った後、数秒保存に時間がかかります。(高画素かしてからそれが顕著なような...)
でも、iPhoneの写真機能は、かなり早いです。ほぼ連射できる感覚。
撮影した画像の一覧表示ももちろん高速です。

・縦で撮った画像が自動で縦で保存される
一部デジカメにも搭載されていそうですが、iPhoneでは、縦で撮った画像は、縦で保存されます。
通常は、すべて横に保存された画像を、iPhoto等に読み込ませた後で、回転させるのですが、これならその必要なしです。こりゃ便利。
iphone_camera01.png
読み込ませた時点で、すでに縦の写真は縦に保存されています。

・シャッター音を消す事ができる
べつに盗撮しようってことじゃなんいんですが、電車とかで風景や、家族を撮るとき、シャッター音が恥ずかしいことってないですか? iPhoneは、消音モードにしておけば、シャッター音も消す事ができます。
ただ、やはり盗撮の問題があるので、あった方がいいのかもしれませんが...。


続いて、イマイチな点。結構あります。

・設定項目が一切ない!!
イマイチな点は、ほとんどこの問題に集約されますが、画像サイズの設定、ホワイトバランスなど、撮影に関する設定は一切ありません。これは、かなり思い切ったなぁと思います。

iPhoneのすべての設定は、メニューに戻って「Settings」という項目からやるのですが、Camera機能から、Settingsにいって、またCameraに戻ってこなければならないのが、面倒と考えたのかなぁ?

まあ、画像サイズはいいとしても、ホワイトバランス、逆光補正くらい欲しかった気がします。(とにかく暗い絵になりがちです。)

・フラッシュが無い
まあ、これは仕方ないか。

・緑がかった絵になる
どこかで読みましたが、複数のメーカからカメラの部品が供給されたおり、緑がかる個体があります。私のは、まさにそれ。
iPhotoの補正機能で、補正すればOKですが、もうちょっと気を配って欲しかったなぁ。

・バーコードリーダがない
これは、かなり痛いです。iPhoneのキーボードでURLを入れるのは大変だし。
QRコードって、日本だけなのかなぁ?


とまあ、いろいろあります。とにかく、シンプルに作られすぎた感のあるカメラ機能。
手軽に撮ってくださいな。という感じは分かるのですが...。
この辺は、ソフトウェアのバージョンアップで改善される余地があるのかなぁ?



posted by しゅん爺 at 16:54 | Comment(10) | TrackBack(3) | iPhone:レビュー




この記事へのコメント
なによりマクロ撮影が出来ないのがツライですね・・・。
食べ物を撮りたいときが多いので、その時はかなり引いて遠くから撮らないとボケますね。
それとストロボはしょうがないけど、せめて携帯並のライトぐらいは欲しかったですね。
Posted by Kawa at 2007年08月18日 18:23
緑がかった絵になるものはappleが交換してくれますよ。
Posted by at 2007年08月19日 19:00
Kawa さん
マクロも欲しいですが、カメラ機能は割り切ったと理解するしかないのかなぁ。
せめて、ソフト的に追加できる点は、改善して欲しいですね。

>緑がかった絵になるものはappleが交換してくれますよ。
日本でも、交換してくれるかな?
Posted by しゅん爺 at 2007年08月19日 21:27
しゅん爺さん、こんにちは。
TB&コメント有り難うございます。
そう、先日この記事を読ませて頂き、私もTB差し上げようと思ってました。(遅くなって済みません)
先日の「Start Mac体験モニター」ミーティングでお会い出来なかったのが残念ですが、今度お会いした時にはiPhone是非に見せて頂きたくお願い申し上げます。
それと、内緒で始めたBlogの方にQuickTake 150&200の追記を書きましたので、それもTBさせて頂きました。
以上、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
Posted by 朝之丞 at 2007年08月20日 11:54
こんにちは。 カメラについては殆ど同感ですが、もっと広角でも良いのでは、と思います。一眼レフ相当だと40mm位の画角かな? とにかく室内で撮ろうと思うと使いづらいので、広角レンズのアダプタなどを用意して使ってみようかと思ってます。
但し、アメリカの一般的な携帯に比較すれば、カメラ機能としては良い出来だと思いますよ。(日本が進化しすぎているのです)
Posted by 神戸 at 2007年08月20日 14:21
横に持てば、シャッターのアイコンが、ちゃんとうごいて、横画像になるんですね。
ちゃんとセンサーが活きてるわけですね。
Posted by あやつき at 2007年08月21日 17:23
神戸さん
確かに、アメリカのレベルでいうといい線いっているのかもしれませんね。
日本版はどうなりますかね〜。

あやつきさん
そうそう。このカメラ機能だけは、0、90、180、270度すべてOKです。
Posted by しゅん爺 at 2007年08月22日 07:22
カメラとは関係ありませんが、曲を聞いているときにヘッドフォンが抜けると、すぐ一時停止状態になりますね。なるほどと思いました。
Posted by けい at 2007年09月03日 19:20
横にすれば画面も横になる、などはアプリによってできたりできなかったりするので、こなれていない感じはします。が、それでも「カメラがパッと使える」、あと上の「ヘッドフォンが抜けたらスピーカーからの音は消す」といった、利用シーンを考えれば当たり前の使い勝手というものが当たり前に実装できていることは、結構すごいことです。というのはウインドウズスマートフォンでは(桁違いの開発費を投入していると思われるのに)、そういう当たり前のことができないそうです↓
http://d.hatena.ne.jp/hanak/20070419
Posted by yh at 2007年09月03日 23:14
けいさん
そんな機能があったんですね。ほんとにいろいろと考えられていますよねぇ。

yhさん
使ってみれば分かる事のはずなんですがねぇ。それがキッチりできるてるアップルを褒めるべきか?
Posted by しゅん爺 at 2007年09月04日 22:43

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「Start Mac体験モニター」ミーティングに参加しました。
Excerpt: お暑う御座います。朝之丞です。昨日(2007/08/11)酷暑の都内、アップルジ
Weblog: 朝之丞のTry and Tested
Tracked: 2007-08-20 11:45

QuickTake 150&200
Excerpt: CNET Japan読者ブログの拙稿「「Start Mac体験モニター」ミーティ
Weblog: 朝之丞のTouch and Go
Tracked: 2007-08-20 11:46

iPhoneとスマートフォン・ケータイとの比較
Excerpt: 何が「楽しい」のか、スペックに現れない何かのヒントかもしれません。
Weblog: いなかねっと
Tracked: 2007-09-04 14:26

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。