ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2016年11月27日

USB Power Delivery対応「Anker PowerPort+ 5」を試す。前編

ずっと購入を迷っていた、多ポートのUSB充電器をついに購入しましたので、ご紹介です。

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery
51YFBbHC-rL._SL1000_.jpg

2ポートまでの充電器は持っていたのですが...


IMG_1023.jpg

色々充電するものが多いので、ちょっとごちゃごちゃしております。
で、多ポートなものが欲しかったのですが、USB-Cにも対応しているといことで、今回購入を決断しました。


IMG_1003.jpg

なんやかんやで、こういう製品って、Anker製を買っちゃう。


IMG_1005.jpg

ブラックもありますが、ホワイトを購入しました。


IMG_1007.jpg

シンプルなデザインは、アップルっぽい感じもありつつ。


IMG_1008.jpg

USB-Cポートが1つと、通常のUSBが4ポートです。


IMG_1010.jpg

注目のスペック。この製品は「USB Power Delivery」規格(以下、USB PD)に対応しています。
先日購入した、新しいMacBook Proも、USB PD対応。(詳しくはこちら
USB PDには、様々な電力容量に対応しますが、この製品は5V,3A、9V,3A、15V,2A、20V,1.5Aの出力に対応しています。
MacBook Proに付属の電源は61Wですが、こちらの製品でMacBook Proが充電できるのかが気になるところ。詳しくは、次回ご紹介します。
(12インチのMacBookには、正式に対応しています。)


IMG_1011.jpg

IMG_1021.jpg

そのMacBook Pro付属61W電源とのサイズ比較。
高さを厚さはほぼ同じで、長さが長くなっています。


IMG_1015.jpg

取説によると、ケーブルは、
Anker製ケーブル、お使いの機器の純正ケーブル、または第三者機関に認証されたケーブル(例:MFi認証)をお使いください。
とのこと。
USB-Cは、大容量の電力も流すので、気をつけたいですね。


IMG_1022.jpg

まずは、普通にiOSデバイスを充電。もちろん、問題なく充電できます。
これで、電源周りが少しはスッキリするかな。ちょっと短めのLightningも欲しいなぁ。



で、次回は、MacBook Proの充電を試してみます。
もし、使えれば純正よりもかなり安価だし、サイズは大きいけど、他のUSB機器を充電できるというメリットもあるのですが...。

中編へ続く



「Anker PowerPort+ 5」を探す⇒Amazon楽天






posted by しゅん爺 at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone:周辺機器




この記事へのコメント

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444364669
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック