ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2015年09月25日

これが3D Touchなのか!! iPhone 6sハンズオンインプレッション!! in ショップ。

ついに本日発売となりました、iPhone 6s/6s Plus。購入はスルーしちゃいましたが、やっぱり気になります!!
ということで、会社が終わった後、近くのショップへ直行!! 触ってきました。

IMG_6861.jpg

そのソフトバンクショップには、ローズゴールドのiPhone 6sと、ゴールドのiPhone 6s Plusの実機が展示されていました。(お向かいのauさんも同じでした)

新色ということと、背面の「s」の文字以外は、見た目は変わりません。
林信行さんも、
カタチこそ6シリーズと同じでも、もはや後戻りができない大きな進化がタップリ詰まっている。 知らなければ知らないで幸せでいられたものが、一度、触ってしまうともはや後戻りできなくなってしまうのだ。
 だから、まだiPhoneの2年契約が残っている人は、できればiPhone 6sシリーズには触れずに過ごしたほうがよさそうだ。
レビューで書かれていましたが、ガンマンできずにハンズオンしちゃいます。


まずは、3D Touch。こればっかりは、触ってみなけりゃわかりません。

IMG_6853.jpg IMG_6856.jpg

ホーム画面で、アプリアイコンを強めに押すと、ショートカットメニューがニョキ。
なるほど、これくらいの強さかぁ。Apple WatchのForce Tcouh印象では、結構強めに押すイメージでしたが、こちらは、結構弱めで反応します。そして、それに合わせたTaptic Engineによるフィードバック。なかなか自然な感じです。

PeekとPopも試します。
IMG_6864.jpg IMG_6863.jpg

Safariで、WebのリンクをPeekしたところ。Peekは、押している間だけの表示なので、リンク先を読み込んでいる間も押し続けなければならないのは、ちょっと面倒でした。軽いサイトならすぐですが、重いサイトはちょっと...。メールや写真では反応も早く、快適にPeekできました。
さらに押し込むPopは、結構強めな感じ。片手でサクサク使えるかというと、ちょっと慣れが必要かも。(展示品で、裏に盗難防止のコードが付いてるので、普段通りの持ち方とはいかないのもあるかも...)

ちょっと気になっていたのが、iPhone 6sでは、Taptic Engineが、中央よりも下よりに取り付けられているので、振動に偏りがあるんじゃないか? と思っていたのですが、普通はiPhoneの下の方を持つので、効率良く、持手に振動が伝わります。タップした方の指への振動は、やはり上の方で押した場合の振動は弱いように感じました。(次期iPhoneでは、Taptic Engineもデュアル化されたりしそう...)

あと、3D Touchは、3段階のタップを識別しましすが、押し込み強さの感度自体は、かなりリニアに検知しているようです。

アイコンを押すと、強さに合わせて、アイコンの周りに縁取りができます。かなり感度いいっす。
3D Touchは、カバーガラスとバックライトの間の微細な距離の変化を測定することで、強さを検知しているそうですが、ここまで感度がいいとは。見事です。

ただ、メモアプリの描画機能では、3D Touchによる筆圧検知をしていますが、ここは細い/太い(あるいは、薄い/濃い)の2段階のようでした。メモなんだから、それでも十分ではありますが。
IMG_6857.jpg


3D Touch関係で、便利だったのがこれ。
IMG_6852.jpg

キーボードを押し込んで、トラックパッドにする機能。カーソルがMacのように動きます!!
これって、トラックパッドモードへのスイッチとして、3D Touch(押し込み)するだけなので、別の方法で、iPhone 6以前のモデルでも、切り替えできるようにして欲しい!!


続いて、カメラ。
画質については、iPhone上で見る感じでは、明らかな差は感じられませんでしたが、Live Photoは面白かったです。数秒ですが、その場の雰囲気が伝わりますね。ただ、3秒というスペックだったと思ったのですが、もっと短い感じがしました(絶対このページのデモほど、長くはなかった)。どっかに設定あんのかな?
デモ機に入ってる写真にも、数枚だけLive Photo付きの写真が入っていましたが、これからLive Photoの写真が増えると、写真を見返すのも楽しくなりますね。この時も、Peekで見るのが便利そうです。
(しかし、iPhone 6sをスルーすると、1年分もLive Photoな写真が撮れないとと思うと、ちょっと凹む...)

あと、4Kビデオも撮ってみました。
iPhone上で再生する分には、ほとんど差はわからいのですが、4K(30fps)とHDの30fpsを録り比べると、4Kの方が再生時に若干カクカクしているような感じを受けました。処理がおっついてないのかな? 気のせいだったらすいません。


ということで、ハンズオンでした。
3D Touchとか、自分のものとして使いこなしてみないと、わからなかったりするかもしれませんが、便利なのは間違いなさそう。
いいなぁ、やっぱりiPhone 6s。でも、今回はスルーと決めてます。デザインが同じなのが、せめてもの救い...。
なんとか、Live Photoと、トラックパッド的機能は、iPhone 6にも移植してくんないかなぁ。


ちなみに、お店はiPhone 6sの購入の方で、カウンターは埋まっていました。
ただ、お店の方も話していましたが、入荷数は多かったようで...

IMG_6866.jpg

25日、19時ごろので、こんか感じ。Plusとローズゴールド以外は、まだまだ在庫ありでした。



iPhone 6s/6s Plusの購入は、こちら

ソフトバンクオンラインショップ
docomo Online Shop
au Online Shop


SIMフリーはこちら

Apple Online Store






posted by しゅん爺 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone:ニュース・噂




この記事へのコメント

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。