ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2015年03月14日

38mmか42mmでお悩みなら... Apple Watchを3Dプリントサービスで見積ってみた。

Apple Watchをモデル選びで、迷ってる方も多いと思います。
ノーマルモデルか、SPORTか、EDITIONか。また、バンドはどれにするのか? そして、38mmと42mmのサイズをどちらにするか...。
スクリーンショット 2015-03-14 午後11.00.49.png

私も、38mmか42mmかで迷っています。
男ですが、腕は細めなので、42mmではちょっとデカいような気がするけど、できれば画面は大きい方がいい。でも、ちょっと高いし...。

紙で工作して、腕に乗っけてみても、イマイチわからない。それなら3Dプリンタで作ってしまえば...。
ネットで探すと、すでに3Dのモデルも公開(オフィシャルなものではないですが)されているので、実際に見積もってみました。


DMMさんの3Dプリントサービス「DMM.Make」で見積を実施。
スクリーンショット 2015-03-14 午後11.12.55.png

見積は、簡単。3Dデータをアップロードすると、モデルデータがチェックされ、造形の可否と、見積が自動で行われます。(データは、こちらを使用)

スクリーンショット 2015-03-14 午後11.14.56.png
今回見積したのは、このようなボディ部分だけのモデル。バンドありの3Dモデルもありましたが、実際に腕に乗せてみるのに邪魔なので。

で、お値段は...
 38mm:2,189円〜
 42mm:2,444円〜
となりました。


材質は選べますが、一番安い「石膏」が上記価格。他には、アクリル、ナイロンなどの樹脂材料や、チタンや、シルバー、ゴールドも選べます!!
ちなみに、38mmをゴールドで製作すると、約90万円。EDITIONモデルの価格設定は、妥当なのかも...。


サイズの比較には、両方のサイズが欲しいので、合計で約4,633円。ちょっと高いなぁ。
小さなものだし、形状も複雑ではないから、もうちょっと安い価格を想像していたので、今回は見送ります。


ちなみに、バンドありのモデルもあったので、こちらも見積もると...
スクリーンショット 2015-03-14 午後11.24.28.png
2,145円で、なぜかボディだけより安い。算出方法が謎...。
でも、3Dモデルさえ手に入れば、意外と簡単に使えるサービスですね。何かの機会に使ってみたいと思います。


3Dプリント


posted by しゅん爺 at 23:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | Apple Watch




この記事へのコメント
実は、僕も腕が細いので38mmか42mmで迷ってます。田舎なので実機は見れずに4月10日に予約することになると思います。中間の40mmがあれば迷わずそれにきめると思いますが(^_^;)。今後AppleWatch2代目3代目にはサイズも増えるかな。
Posted by よっしー at 2015年03月15日 05:18

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。