ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2014年11月22日

「WatchKit」公開でわかったApple Watch 11のこと。

Gigazineさんに、Apple製スマートウォッチ「Apple Watch」で知っておくべき11のことという記事が掲載されていました。

スクリーンショット 2014-11-21 午後11.39.56.png

先日公開された、Apple Watch用のアプリ開発キット「WatchKit」。
その中身から、明らかになってきたApple Watchの詳細がまとめられています。

個人的に気になったのは...

Apple Watchには38mmと42mmという2つのサイズが存在しますが、38mmサイズの解像度は縦340×横272、42mmサイズは縦390×横312になります。

エッジ部分を左方向にスワイプするとひとつ前の画面に戻ったり画面上部に戻ったりが可能で、エッジ部分を上方向にスワイプすると「Glance」が起動します。

マップ画面をスクロールすることはできないように設定されています。なお、Apple Watch上のマップアプリをタップすればiPhoneのマップアプリが起動します。

Apple Watchでは、静止画像を使ってGIFアニメーションを作成することもできるのですが、ムービーには一切対応していません。

操作方法がかなり多彩。画面だけでも、垂直スワイプ、水平スワイプ、タップ、強いタップ、エッジの左右スワイプ、上下スワイプ。通知方法についても、腕の動きの違いで、反応が違うようです。

どれくらい自然にこれらの操作ができるのか、早く実際に追加って確かめたいですね。



posted by しゅん爺 at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple Watch




この記事へのコメント

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。