ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2014年11月04日

SIMロック解除義務化でもMVNOへの移行が促進できない3つの理由。

東洋経済ONLINEさんに、b-mobileを展開する日本通信の三田聖二社長、福田尚久副社長のお話が掲載されています。

417QFXlrbBL._SY355_.jpg 51zMToecsXL._SY355_.jpg Unknown-2.jpeg


総務省が、2015年5月以降、SIMロック解除を義務化するガイドラインを発表しましたが、日本通信さんによると、追い風にはなるものの、MVNOへの移行を十分に促進できない3つの要因があるとのことです。

1.MVNOでは手続きに時間がかかる
MVNOにMNPを申し込んだ場合、MVNO側でSIMカードを書き換えて、そのSIMカードがユーザーのもとに到着するまでに2〜3日かかるというのが実態だ。


2.3キャリアの通話定額料 2700円
キャリア3社は横並びで通話定額料として2700円を打ち出している。この結果、通話利用が多いユーザーの場合、MVNOよりもキャリアと契約した方が安い


3.サポート体制が不十分
MVNOにはキャリア各社のような直営ショップがなく、安心で信頼できるサポートが提供できない


MNVOの弱みは確かにありますね。でも、2つ目については、3キャリアの新プランは、逆にチャンスだと思います。データ通信は高額になっているので、格安SIMの出番も増えそうですが。

とは言うものの、結局ネットワークは3キャリアが握っていて、これを使わせてもらっているMVNO。そうそうMVNOの契約が増えまくる様な仕組みになっていないのは仕方ないのかもしれませんね。




posted by しゅん爺 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple全般




この記事へのコメント

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。