ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2014年01月19日

4つの機能搭載Wi-Fi USBリーダー「REX-WIFIUSB2」を試す。その2

4つの機能がひとつになったWi-Fi USBリーダー「REX-WIFIUSB2」を試します。その2。(その1はこちら

DSC07036.JPG
今回は、USBポートに接続したストレージにiPhoneからアクセスしてみます。

REX-WIFIUSB2のUSBポートにカードリーダを接続。ここに、SDカードを挿して、iPhoneからアクセスしてみます。これなら、デジカメで撮った画像をiPadなどに、すぐに読み込めそう。

REX-WIFIUSB2をONにして、iPhoneからREX-WIFIUSB2のWi-Fiを選択。
IMG_2777.jpg


iPhoneには、専用アプリ「WiDrawer」をインストールします。
IMG_2775.jpg IMG_2778.jpg
iPhoneにSDカードの中身が「USBDisk1_Volume1」というフォルダで表示されています。

IMG_2781.jpg IMG_2783.jpg
中身の写真を表示。なかなかのレスポンスで表示されます。

IMG_2782.jpg IMG_2780.jpg
写真はメールへの添付やFacebookへの投稿が可能。
WiDrawer内のフォルダへの保存もできます。

IMG_2784.jpg IMG_2785.jpg
画面下の「My WiDrawer」がUSBに繋いだストレージで、「My Device」がiOSデバイス内のファイル。
ここから、カメラロールにもアクセスできるので、iPhoneで撮った写真をUSBストレージにコピーしたりもできます。

USBからiPhoneも、iPhoneからUSBへもできて、いろいろ便利。
前回紹介した、バッテリ、ACアダプタと、今回の機能でも元とった感じですが、まだポケットルータ機能もあります。
バラバラに持ってる機器の機能が1つにまとめられる便利なやつです。


「REX-WIFIUSB2」を探す⇒Amazon楽天



posted by しゅん爺 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone:周辺機器




この記事へのコメント

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。