ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2013年11月06日

iPhone 5cのプラスチックが安っぽくない秘密。

NIKKEI TRENDY NETさんに、“樹脂らしくない”iPhone 5cボディーの秘密、そこに込められた工夫と努力 【銘品分解】という記事が掲載されていました。
01_spx400.jpg

記事では、iPhone 5cのプラスチックの外装が、なぜ安っぽく見えないのか、東京大学の教授や、技術者の見解を交えつつ解説されています。

プラスチックが安っぽいという印象は、プラスチックの素材自体にあるのではなく、加工方法に起因するそうです。
プラスチックを成形する射出成形では、通常、穴やリブと呼ばれる補強も一気に成形する。すると、どうしても形が微妙に歪んでしまうそうです。

そこで、iPhone 5cでは、リブや穴を射出成形でつくらずに、成形後に金属部品を付けたり、切削加工で穴をあけるなどすることで、ゆがみのない成形を実現しているそうです。

記事では、iPhoneと他社のプラスチックボディの比較写真も掲載しており、その差がはっきりと分かります。
5cは、コストダウンの為でなく、あくまでカラフルなカラーと、ツルっとしたデザインの為に、あえてプラスックを採用したってとこかな。

posted by しゅん爺 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone




この記事へのコメント

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック