ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2013年10月16日

日本メーカの部品がいっぱい。iPhone 5s/5c分解詳細レポート

ITmediaさんに、バラして見ずにはいられない:iPhone 5sとiPhone 5cの“革新性”を分解して知るという記事が掲載されていました。

iPhone 5s/5cの分解レビューの詳細記事です。
l_kn_bunkai_ip5sc_12.jpg

iPhoneの基板サイズは、板ガムより少し大きい程度。iPhone 5sと5cでは、ほぼ同じだそうです。
その基板には、0.4×0.2ミリ(「0402サイズ」と呼ぶ)の部品が沢山使われているそうです。とある機械で、これを基板の上に、1つ1つ置いてくんです。(実は、この辺にはちょっと詳しい管理人。)

その他の部品も、日本メーカの部品が沢山使われているそうです。
・0402:村田製作所、TDK
・デジタルコンパス:旭化成
・無線LANとBluetoothのモジュール:村田製作所
・水晶振動子:セイコーエプソン、日本電波工業
・カーボングラファイトシート:パナソニック、あるいはカネカ
など。

細かいレポートでとても興味深いない様でした。ぜひ元記事をどうぞ。



posted by しゅん爺 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone




この記事へのコメント

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。