ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2012年04月04日

iPhoneがカメラになるケース「Canopy Kapok」登場。

Cut & Pasteさんが、iPhone 4/4Sのカメラ機能を拡張するケース「Canopy Kapokを発売していました。

canopy_kapok02.jpg

シャッターボタンと、露出/ホワイトバランス固定ボタンを装備したiPhone 4/4Sケース。
・半押しでフォーカス、押し込んで撮影の本格的なシャッターボタン
・手触り滑らかなラバーコーティング加工済
・鞄やポケットにも入れやすい薄型軽量設計
・充電と同期が可能なmini USB端子装備
・ケースを三脚などに固定できるネジ穴装備
・mini USBケーブル同梱
・三脚として使えるケース固定用台座同梱
専用アプリ「Canopy Camera Tools」を使用すれば、セルフタイマー/連写/ホワイトバランス固定/露出固定/フォーカス固定/水平照準/画質(高、中、低)設定/グリッド表示などのが使用できます。


iPhoneが本当のコンデジみたいになっちゃいます。シャッターの半押しもできるということは、ただケースをかぶせているだけでなく、Dockに接続して、コントロールしているんでしょうね。
iPhoneをカメラとして極めたいならぜひどうぞ。

「Canopy Kapok」を探す⇒Amazon楽天



posted by しゅん爺 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple全般




この記事へのコメント

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。