ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2012年03月11日

Siriを賢く使うためには「連絡先」の設定が重要です。

どうですか? Siri。まだまだ戯れな質問ばかりしていますが、そろそろ実用的に使ってあげたいところ。

Siriは、最初から万能ではありません。まだβ版というのもありますが、設定や、実際に使って育ててあげることで、さらに賢くなっていきます。

iiii1.png

Siriの設定は、これだけで非常にシンプル。そんな中でも重要なのが、「自分の情報」。
標準アプリの「連絡先」の中から、自分の情報を選択して設定しますが、この中身が重要。

「自宅に電話」「妻の携帯にメール」「家に着いたら電話するようにリマインダー設定」など、「自宅(家)」「妻」といったキーワードは、連絡先の設定内容から認識されます。
iiii2.png IMG_1426.PNG


また、メールや、電話を指示するときに、「勤務先」へ電話、や「携帯」へメール、というように、指示することがありますが、これも「連絡先」の設定が必要。自分以外の連絡先も、ちゃんと入力しておくことが必要です。

IMG_1428.PNG
「連絡先」では、電話番号や、メールアドレス、住所だけでなく、「父」「子供」「友人」といった人間関係のラベルの設定も可能になっています。この辺りもしっかり設定することで、より自然にSiriを使えるようになりそうです。


逆に、Siriの質問に答えることで、「連絡先」に情報を追加することでもできます。
IMG_1427.PNG
ここでは、「連絡先」の自分の情報に、「母」の設定を追加できました。
「連絡先」の充実で、Siriをもっと賢くできるし、Siriをもっと使うことで「連絡先」も作る挙げられていくのかも知れませんね。

まだまだ、至らないところもあるSIriですが、とにかく使い続けることが大切。それは、「連絡先」をより賢くするという意味もありますが、Siriのサービス全体の向上のためにもなります。
Siriはあなたが何をしなくても、すぐに使い始めることができます。さらに、使えば使うほど、あなたが言うことをより良く理解するようになります。これはアクセントなど、あなたの声の特徴をSiriが学習するためです。Siriは音声認識アルゴリズムを使って、理解できる地方語またはアクセントのうちの一つにあなたの声を分類します。Siriを使う人が増え、より多くの言語バリエーションにSiriが慣れていくと、地方語やアクセントの全体的な認識率が継続的に向上し、よりスムーズに機能するようになります。
みんなでSiriを鍛え上げていきましょう。



posted by しゅん爺 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone




この記事へのコメント

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック