ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2012年02月24日

「iPad」商標訴訟が中国から米国へも飛び火。

日本経済新聞さんに、iPad訴訟、米に飛び火 背後に中国国有銀行の影 という記事が掲載されていました。

「iPad」の商標の所有を主張し、アップルを訴えているのは、唯冠科技深センというIT機器メーカ。
アップルは、このメーカから「iPad」の商標を450万円で買い取ったんですが、メーカは「売却したのは海外の商標権だけで、中国での権利を保有したまま」と主張し、訴訟といました。

今度はこの訴訟が、米国にも飛び火。「売却したのは海外の商標権」と言っているので問題ないと思いきや、今度の訴訟は「アップルが関連会社を使って(名前を隠して)商標権を安く買っており、この行為は詐欺」というもの。つまりは「知ってれば、もっとふっかけたのに」ってことか!? それは、ちょっと無理があるような...。

きっと中国の人も「iPad」が欲しいし、作ってるのだって中国なんだから、あんまりくすぶらせてもどうかと思うんですが...。



posted by しゅん爺 at 23:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone:ニュース・噂




この記事へのコメント
そんなことを考えないのが中国人の大半ですょw
Posted by iPhoneLOVE at 2012年02月25日 08:12
中国人だからこんな姑息な事をしてくる訳ですが(普通なら考えもしない)
中国人さん、どんな気持ち?
Posted by 反中 at 2012年02月26日 23:56

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。