ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2012年02月11日

(ほぼ)Retina iPadに何を映す!? 発表に向け対応アプリが準備中。

The Next Webさんによりますと、アップルがiPad 3の発表に向け、発表イベントでデモするアプリの準備を急いでいるとのことです。
APPLE LINKAGEさん経由)

iPad 3には、現行iPadの4倍のピクセル数となる、2048×1536のディスプレイが搭載されるとの噂。RetinaディスプレイのiPhone 4/4Sの960 x 640と比較しても4倍以上となり、iOSアプリとしては未知の領域。果たしてこのディスプレイをどう活かすのか?

記事によれは「グラフィック指向アプリに重点を置いている」とのこと。確かに、単純にフォトフレームとしても、写真とほとんど変わらない画質で表示できちゃうんですよね。
ゲームなんかも、高画質が売りの「Infinity Blade II」といったものがありますが、2048×1536への対応が求められてくるんでしょうね。それには、処理速度アップも必要だから、A6も相当パワーアップしてるのかな。

 iTunes Store(Japan)


posted by しゅん爺 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPad:ニュース・噂




この記事へのコメント

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。