ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2011年12月03日

アディダスからサッカー用 Nike+!? 「mi Coach SPPED CELL」登場。

アディダスがこんなの作ってた!!

mi Coach SPPED CELL for iPhone
v42038.jpg スクリーンショット 2011-12-03 19.03.05.png

アディダスのトータルトレーニングサービス「mi Coach」のiPhone対応のmi Coach SPPED CELL。iPhoneジャック付。
シューズに装着することで、1秒毎に走った距離や速度などを計測・データ収集し、iPhoneで分析、トレーニングやゲーム戦略に活用する事ができます。
mi Coach SPPED CELLは、小型軽量なうえ、左足シューズのインソール裏の穴に装着する仕組みとなっているので、プレーの邪魔になることがありません。


Nike+と同じ様に、シューズの中に入れるセンサー。でも、Nike+は、歩数をカウントして、常にiPhoneに送るだけなのに対して、こちらはセンサー自体にデータを記録します。サッカー中にiPhoneを持ってプレーするわけにはいかないですもんね。(サッカー以外でも使用可能)
試合や練習の終了後、レシーバーを装着したiPhoneやPCに近づくと、自動的にデータ転送されます。専用レシーバが必要ということは、Bluetoothではないということでしょうか。小型軽量化(電池込みでわずか9g)にこだわって、独自の方式を採用したのかな。

専用アプリとして「miCoach Football」「miCoach Running 」が配信中。
mzl.tbyrzyjo.320x480-75.jpg mzl.xasrxogi.320x480-75.jpg
トレーニングの統計情報を表示したり、FacebookやTwitter を通して、世界中のプレイヤーとデータを比較する事ができます。
また、トレーニングでアバターを成長させ、アプリ内のゲームでプレーさせることもできようです。

対応するシューズはadizero F50。アルゼンチン代表のメッシや、日本代表の香川、清武選手も着用されているそうです。
V23968_F_B2CCat.jpg V23936_F_B2CCat.jpg


昨日の「Jawbone up」もそうですが、ほんとにいろいろなアイテムが登場しますね。そしてこういうアイテムが、まずiPhoneに対応してくれるのはうれしいなぁ。

「mi Coach SPPED CELL for iPhone」を探す⇒Amazon楽天
「mi Coach SPPED CELL for PC(パソコン用レシーバ付)」を探す⇒Amazon楽天
「対応シューズ adizero F50」を探す⇒Amazon楽天


ボーズ・モバイルヘッドセット


posted by しゅん爺 at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone:周辺機器




この記事へのコメント

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。