ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2011年07月18日

最強のiPhoneリモコン化グッズ「iRemocon」を試す。その2

iPhone等を赤外線リモコンにできる「iRemoconのレビューその2です。(その1はこちら

前回は、接続と専用アプリ「iRemoconicon」のインストールまで行いました。
今回は設定から接続までを。

iRemocon_02.jpg iRemocon_03.jpg
設定手順は、アプリ上で詳しく解説してくれます。「機器の接続」は完了しているので「アプリへの機器登録」から。

iRemocon_05.jpg iRemocon3_2.jpg
Wi-Fi上のiRemoconを探し、設定確認。

iRemocon3_3.jpg iRemocon3_4.jpg
「接続テスト」で、接続設定完了です。


続いて、リモコンの「デザインダウンロード」。
iRemocon_10.jpg iRemocon_13.jpg
とりあえず「オトナリモコン」のデザインをダウンロード。
デフォルトで選べるデザインは3種ですが、自分で作成することも可能。これについては、次回。


続いて、リモコン学習。
他のリモコン化グッズには、デバイスとリモコン信号のデータが用意されていて、それを選択すれば、すぐに使えるものもあるのですが、iRemoconはそれが全くない様です。つまり、全て自分で学習させていかなければならないってこと。(先ほどダウンロードしたデザインも、ボタンが並んでいるだけで、ボタンを押したときに、何を発信するかというのは空っぽの状態)
でも、心配は無用。多数のボタンを学習させるのは面倒ではありますが、操作は簡単です。
iRemocon_14.jpg iRemocon_15.jpg
学習モードのスイッチをONにしたら、先ほどのデザインのボタンを押し、そのボタンに割り当てたい、実際のリモコンのボタンをiRemoconに向けて押すだけ。

iRemocon1_16.jpg
これをひたすら繰り返せば、設定完了。

iRemocon1_17.jpg
学習モードをOFFにすれば、普通にリモコンとして、使用できます。
写真では、iPhoneをテレビに向けていますが、実際にはiPhoneがどこにあろうと関係無し。Wi-Fiが届いてればリモコン操作が可能です。


とりあえず、これでリモコンとして使えるようになりましたが、次回以降はさらにカスタマイズやマクロ機能、そして外出先からの操作などについて、レビューして行きます。
(続きはこちら→その1その2その3その4その5


「iRemocon」を探す⇒Amazon楽天
「Unity Remote」を探す⇒Amazon楽天ふもっふのおみせVintage Computer



iPhoneリモコン化関連記事
アダプタ不要でiPhoneがリモコンに!! UnityRemoteを試す。
iPhoneがリモコンに!! 赤外線アダプタ「L5remote」を試す。


posted by しゅん爺 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone:周辺機器




この記事へのコメント

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。