ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2011年06月15日

iOS 5に次期iPad対応の高解像度画像が含まれている?

Techunwrappedさんが、iOS 5に、1536×2048サイズの画像が含まれているそうです。

Resolution-Comparison.png
1536×2048といえば、現行iPadのディスプレイ、1024×768ピクセルのちょうど縦横各2倍になることから、この画像は次期iPad用のものかもしれないとのことです。

もし現行と同じ9.7インチディスプレイ1536×2048ピクセルの場合、解像度は264ppiとなり、Retinaの基準である300ppiには、わずかに及びませんが、サイズを考えれば十分と言えそう。

iPhone 4も、それまでの機種のちょうど2倍の解像度のを採用していました。
アップルは新製品を事前に発表しないので、先行して発表しなければならないiOSでも、次期ハードのスペックに関わるような仕様は公表しないのが通例。
仮に次期iPadでディスプレイの解像度がアップするなら、事前にアナウンスして、対応アプリの開発を促すのがいいのですが、それはアップルはやらない(iOSの中でも、次期ハードのスペックに関わるような仕様は公表しない)ので、ちょうど2倍にしておいた方が、過去のアプリもとりあえず問題なく動かせるというメリットがありますね。

まさか、iOS 5登場の秋に「iPad 3」ということはないと思いますが(iPad 2発表イベントで「2011年はiPad 2の年になる」と強調されていたのが、逆に怪しい気もするが...)、次期モデルでの高解像度ディスプレイ採用の確率は高そうですね。




posted by しゅん爺 at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPad:ニュース・噂




この記事へのコメント

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。