ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2012年11月05日

iPad Wi-FiやiPod touchにGPSを追加!! XGPS150を試す。前編

iPad mini登場で、モバイルする方も増えそうなので、再掲載です。

iPod touchやiPadのWi-Fiモデルなど、GPS非搭載の機種に、Bluetooth経由でGPS機能を追加する「Dual Universal Bluetooth GPS Receiver XGPS150をレビューします。

XGPS150_01.jpg XGPS150_02.jpg
直接Dock接続せずに、Bluetoothだからスマートだし、置き場所も自由。以前紹介したGNS 5870 GPS receiver Bluetoothと同様の商品。そちらのレビューも参考にどうぞ。

XGPS150_04.jpg
ブラックの四角ベースと、真っ赤な円形のボタンとインジケータ。コンパクトですね〜。

DSCF1741.JPG
付属品多数。アーバンドや、シガーソケットから充電できるアダプタなど。
これだけあれば、ジョギングや、カーナビアプリでもすぐに使えます。

XGPS150_07.jpg XGPS150_03.jpg
iPhone 4と比べるとこんな感じ。車のダッシュボードなどへの取り付けが便利な粘着性ベース。

XGPS150_05.jpg XGPS150_06.jpg
背面には、ベルトを通せる穴。側面には、充電用のミニUSBポート。

XGPS150_10.jpg XGPS150_09.jpg
付属のベルトを使って、手に付けたりもできます。
ボタンは、電源1つとシンプル。GNS 5870はタッチボタンで誤動作の心配がありましたが、こちらはしっかり押し込む感じ。

それでは、iPad 2 Wi-FiモデルとBluetooth接続します。
XGPS1502_1.jpg

電源を入れるだけで簡単にペアリング完了。

XGPS1502_2.jpg XGPS1502_3.jpg
ペアリング後、こんなメッセージが。はじめて見るメッセージ。対応アプリ「Bluetooth GPS Status Toolicon」を教えてくれました。このアプリは、XGPS150の情報を参照できるアプリ(詳しくは次回紹介)。

XGPS1502_4.jpg
GPS機能自体は、専用アプリでなくても、標準のMapアプリなどGPS対応のほとんどのアプリで動作します。

ただし、標準Mapアプリでは、XGPS150で現在地はキャッチできても、Wi-Fiモデルではアクセスポイントがないと地図が表示できません。そんな時には「MapFan」が便利。全国の地図がアプリ内に入っており、データ通信できないところでも、地図が表示できます。これならナビとしても使えますね。


ということで、次回は、その性能をチェックします。後編

「XGPS150」を探す⇒Amazon楽天Vintege Computer

Mac ソフトのことなら act2.com
posted by しゅん爺 at 06:51 | Comment(7) | TrackBack(0) | iPad:周辺機器




この記事へのコメント
こんばんは。いつも楽しく拝見しております。昨日、私も同型のGPSを購入しました。一つ質問なのですが、充電用のミニUSBポートの右にあるマメスイッチは右ですか?左ですか?取り説によるとIpadは右とありまして、私のはIpad2で左しか認識しなかったのですが。よろしければ教えてください。
Posted by ok at 2011年05月17日 21:42
okさん
スイッチは右のはずです。私も右でちゃんと認識しています。
左でもちゃんと動いているなら、それでもいいのかも?
Posted by しゅん爺 at 2011年05月18日 00:48
初めまして。

レビューを拝見しまして
大変興味を持ち、是非 購入してみようかと思っております。

そこで質問なのですが、当方 ipad2を車載でBluetoothを使用し、音楽をカーオーディオにて聞いているのですが、こちらのGPSを併用にて
使用出来るかご存知でしょうか?
(Bluetoothを2つ同時に使用出来る??)

ご回答頂ければ幸いです。
Posted by Kaz at 2011年07月22日 02:11
こんばんわ。毎日楽しく見させていただいております。大変興味があります。霜降りiPhone4Sでbluetoothテザリング使用し、今朝、miniで純正Mapでナビ試みました。位置はやはりリアルタイムでなく、ズレも大きく、最も困ったことはリルートもされませんでした。此の手のGPSが使えれば、今後使い回しができそうなので、是非レポートお願いします。
Posted by 吉岡 達也 at 2012年11月05日 19:53
どうも、お初です。

私はipad4世代購入しました。
初代からの買い替えです。私も同じGPSレシーバーを使用してましたが、ipad4にしたとたん、通信は出来るようですが追尾をしてれません、bluetoothの規格違いが問題だと踏んでいるのですが…
ipad ipadmini共に4.0のようです。そしてxgpsは2.1。

お暇な時でいいんで、ipadminiで検証していただけないでしょうか?

ちなみに山梨在住です★
Posted by ひろゆき at 2012年11月06日 09:28
GPSの件 解決しました。
ipad再起動であっけなく、補足してくれました。ご報告まで。
Posted by ひろゆき at 2012年11月12日 08:33
初めまして。レビューを拝見しまして「オー」と思わず声が出てしまいました。といいますのも先日iPod touchiを購入しまして??状態になったものでして。マップにて現在地が出たものでてっきりGPS機能が付いているものと勘違いしておりました。あれってWi-Fi利用なのですね。
山遊びで利用しようとApple storeで「山と高原地図」を購入しましたが、いざ山で見てみると測位不能の文字が・・・
この商品で光が見えてきました。ザックのショルダー部に取り付け使えそうです。
Posted by no2 at 2012年12月07日 10:29

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/201074656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック