ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2011年04月12日

iPhone,iPadでもここまでできる!! 頭部追跡型3Dのデモ動画。

Engineering Human-Computer Interaction Research Groupが、iPhoneとiPad 2による、頭部追跡型3Dのデモ動画を公開しています。



「頭部追跡型3D」とは、カメラで見ている人の頭部の位置を検出し、その位置にあわせて表示を変化させる事で、3Dな錯覚?を起こさせるというもの。

なかなかそれっぽく見えます。任天堂の3DSだと、カメラで映しても立体的には見えないらしいですが、これはある程度雰囲気は伝わりますね。ぜひアプリ化されたら試したい。

加速度センサを利用した立体視アプリ「HoloToyiconというのもありましたが、3DSなどの様に液晶に細工するより、こういうのの方が、目の負担が軽そうでいいかも。
ただ、使える範囲は限られるかもしれませんね。デモの様に、空間をいろんな方向から見て楽しむだけならこれでもいいけど、例えばレースゲームで、自車をグリグリ見回す、なんてことはしないだろうから。




posted by しゅん爺 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPad




この記事へのコメント

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック