ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2011年03月25日

曲げても曲げても割れない!! iPad 2のガラス強度テスト動画。

iFix Your iが、初代iPadとiPad 2のフロントパネルの曲げ強度テストの動画を公開していました。


iPad 2のフロントパネルは、初代と比べて27%(0.85→0.62mm)も薄くなっているそうですが、かなり力を加えても、大きくしなりますが、なかなか割れません。

市場調査会社のIHS iSuppliによると、このパネルは旭硝子製で「Dragontrail(ドラゴントレイル)」という強化ガラスが採用されているそうです。
このガラスは、今年の1月に発表された(詳細記事)、スマートフォンやタブレット端末向けに開発されたもの。
一般的に用いられているソーダライムガラスでは強度が、アクリル樹脂では耐傷性や質感が、課題になるそうですが、「ソーダライムガラスの6倍の強度に加え、樹脂では得られない耐傷性と質感を持たせた。」とのことです。

iPadでも、iPhoneでも落としときに、一番ダメージを受け易いのは、ガラスパネルだと思いますが(特にiPhoneでは、ガラスだけヒビがはいったが普通に動く、という話しを聞きます...)、この強度なら、割れる可能性も随分下がりそう。次期iPhoneへの採用に期待です。
日本の製品ですが「製造は大阪にある工場で行われる」とのことですので、ガラスについては供給不足も心配なさそうですね。





posted by しゅん爺 at 22:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | iPad




この記事へのコメント
この手の強化テストってあてになるのでしょうか?
以前のiPhoneでも同じような映像がありましたが、割れたiPhoneの画像を結構見ましたが...

どうなんでしょうね。笑
Posted by ひかる at 2011年03月26日 02:03
曲がるのには強くても、ガラスの淵(?)から力を加えたらすぐ割れますね。iPhone4もこんな感じでしたよね。
Posted by 92 at 2011年03月26日 23:23
別に曲げに対するテストってだけでどこにも「じゃあ落としても安心だね」なんて書いてませんよね。
精密機械はおとさないようにしましょうね。わらい
Posted by ロン at 2011年03月27日 11:51

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。