ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2010年08月18日

話題のLiquidmetal合金 VS ただのクリップ。

このブログで紹介するは、初めてですが、最近あちこちで話題なのが「Liquidmetal」という特殊な合金。

アップルが、この「Liquidmetal」の家電製品分野での独占使用権を得たとの事で、今後のアップル製品にどんな形で採用されるのか、話題になっています。

そんなLiquidmetal合金が、すでにアップル製品に採用されてたとCult of Macさんが伝えています。それがこれ...

DSCF8155.JPG

iPhoneに付属している、SIMスロットのイジェクトツール。これが実はLiquidmetal合金製なのだそうです。
(追記:Liquidmetalだったのは、iPhone 3Gに付属で、さらに「欧州版やアジア版は多分 Liquidmetal 製ではない」らしいので、日本のiPhone 4に付属のものは、全く関係無いみたいです。でも、わざわざ側面に「TAIWAN」なんて書くかなぁ...?)
DSCF8156.JPG dd1.jpg
ふむふむ、確かにただ板金をプレスで打ち抜いたような感じではないですね。小さいけれど、エレガント...。
んっ? よく見ると、側面に何か書いてある...。

DSCF8157.JPG
「TAIWAN」製なのね。こんな小さな文字もくっきり造形できるぞ!! というさりげないアピールかな?


Liquidmetalは、耐久性に優れ軽い合金とのことなので、さっそく実力の程を試してみます。

DSCF8158.JPG DSCF8159.JPG
VS 普通のクリップ。どっちが曲がるか相撲で、いざ勝負!!

DSCF8160.JPG

結果...どっちも曲がったけど、曲がりの小さいLiquidmetalの優勢勝ち!?


こんな凄い特性?もあります。(せからしか.comさんより)

ステンレスと、チタンとの飛び跳ね比べ。真ん中がLiquidmetalです。(ボールじゃなくて、筒の底がそれぞれの合金?)
Liquidmetalのはね方がハンバネェ!! これって、衝突のエネルギーを吸収しないということなんでしょうか? それだと、iPhone落とした時のガラスみたいに、木っ端ミジンコ系な材料なのか??


こんな動画も...

見れば見る程、わけがわからなくなる謎の合金「Liquidmetal」なのでした...。




posted by しゅん爺 at 23:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | iPhone




この記事へのコメント
アメリカ本国版の一部で使用されていて日本を含むアジア版iPhoneには採用されてない〜との意見もあります。
Posted by Max at 2010年08月19日 06:41
私のiPhone4では、一般的なクリップだと、太すぎてSIMが出てきません。
可能であれば、この純正ピンを余分に、どこかで入手したいぐらいです。
Posted by あやつき at 2010年08月19日 11:52
僕のは、3GSのがCHINAと刻印されて、iPhone4のはTAIWANとなってます。
使ってみた感じは、CHINAの方が良さげです。
Posted by Gambo at 2010年08月29日 07:12

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。