ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2010年06月11日

意外にもろい? iPhone 4の落下テスト

iFix your i BlogiPhone 4の落下テストを行ったそうです。
APPLE LINKAGEさん経由)

といっても、まだ実機が手に入るわけはなく、がわだけで、中身無しのテストだそうで。(外装は、修理業者なら手に入るみたいです。)

約1mの高さからの落下テストで、2度目までは無事でしたが、3度目で表のガラスが割れてしまったそうです。

photo3.jpg

う〜む、プラスチックの30倍硬い、アルミノケイ酸ガラスってこんなもんなの?
硬いともろいというのは、仕方ないのかもしれないけど、アップルの紹介ビデオでは、ガラスの曲げテストのシーンでは、なかなかの粘りも見せていたので、期待していたんですが。

スクリーンショット(2010-06-11 21.42.11).png

記事にも書いていましたが、これまでのiPhoneは、ガラスがメタルフレームの中に入っていたけど、今回はフレームよりもガラスが前に出ている。その辺の造りも影響しているのかな。

中身が空っぽでこれなら、中身が詰まっていたら、1発で確実に割れそう。となると、アップルのダンパーのようなケースが必須かも。
バンパー必須→ホワイトの方が似合う→ホワイトモデル購入 、って機種選びに影響も..。
(バンパーという商品があること自体、「前後面の傷は絶対大丈夫だけど、落下は無理だよ」というメッセージ?)

でも、1mの高さから落とす事をいちいちそうていたら、iPhoneなんて使ってられないかもね。(iPhone 3GSだって、1mからコンクリート面に落としたら、確実に割れるでしょう。)




posted by しゅん爺 at 21:31 | Comment(5) | TrackBack(0) | iPhone:ニュース・噂




この記事へのコメント
案外、1メートルくらいからiPhoneを落としても壊れらい物ですが。
僕はもう何度も、iPhone 3Gを落としたり川にも落としてしまったことが複数あるのですが奇跡的に壊れていません

今日、iPhone 4の仮予約を大阪のとある店で行いました。
そのときの詳しい電話内容を、僕のブログで書いているのでよかったらどうぞ
http://appleiphone2010.seesaa.net/article/152924597.html#more

しゅん爺さんは、仮予約はまだですか?

僕も販売当日、手に入ったら色々とブログ、USTREAMでレポートしたいと思っています

Appleのすばらしい祭りが始まりますね
楽しみです。

ところで8日の朝、iPhone 4販売の報道してました?
Posted by ちゃちゃ at 2010年06月11日 22:34
なるほど!それで側だけのケースを純正品で出すんですね〜。今のところ全然色的に合わない黒派としては是非とも黒用のケースも発表して欲しいです。例えばあの「落としちゃっても」大丈夫だった3G変身ケースとかwあれ頑丈そうでしたよね。
Posted by かしわ丸 at 2010年06月11日 23:50
ちゃちゃさん
私は、プラスチックのすのこの上なら落として事あるんですけど、コンクリートとかでも1mで大丈夫なもんなんですか?
予約の方は全然動けてません。ソフトバンクの詳細発表が出たらと思っているんですが、なかなかでませんね。
8日朝は、積極的なチェックはしませんでしたが、見かけてません。

かしわ丸さん
あのケース売りませんかねぇ。(笑)
Posted by しゅん爺 at 2010年06月12日 01:19
ガワだけだから割れ易いのでは?

例えば、窓ガラスを考えると分かると思いますが、ガラスの向こう側に物体を置いた状態で叩けば、それが支えとなって割れにくいですが、素のガラスの場合、全ての衝撃をガラスが受け持つので割れ易いですね。

ちなみに、私は3Gを10回以上(もちろん不注意で)、1m位から落としてしまっていますが、画面には傷一つ付いていません。プラスティック本体にはいくつか凹みがありますが。
Posted by bt at 2010年06月12日 14:05
iPadやiPhoneはコーニング社のゴリラという強化ガラスが使われています。
ガラスが衝撃で割れるのは形状加工時などに発生する端面のチッピング(極小さいカケ)の発生度合いに左右されるところがあります。 端面にチッピングが残っていれば一定の衝撃が加わったときにチッピングから一気に亀裂が発生し強化ガラスでも割れてしまいます。 このチッピングの分布度合いや残量は製品ごとに一定のバラツキがあるので、同様の条件で落下しても割れたり割れなかったりする要因のひとつになっていると思います。
チッピングゼロに近い状態の強化ガラスですと上記の写真の二倍位い曲げても割れません。
Posted by Marcy at 2010年06月13日 12:13

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。