ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2010年01月28日

徹底検証!! これか待ちに待ったタブレット「iPad」だ!! ソフト編

日本のアップルのサイトもiPadに変わったところで、「iPad」徹底検証ソフト編をどうぞ。
(ハード編はこちら


・OSは?

OSは、大方の予想通り、iPhone OSでした。バージョンは3.2となります。
開発者の為の開発キット「SDK」のβ版がすでに配布を開始。Mac上でのiPadエミュレータもあります。
私も試してみますが、あまり詳しく書いちゃ行けないと思うので、記事にはできない...。
ちなみに、デベロッパ登録は年間10,800円。2ヶ月待てない方は、登録しちゃうという手もあります。


・iPhoneアプリは走るのか?

発表では、現在iPhone用に出ている約14万本のアプリのほとどが利用できるそうです。ただし、iPhoneにあるカメラがないので、カメラを利用したアプリは、使えないでしょう。
今後、搭載モデルが登場することはあると思いますが。

大きなiPadのディスプレイ上にiPhoneアプリのサイズはあいませんが、通常サイズで実行することも、iPadサイズ(2倍)に拡大して実行することもできるます。
(iTunes Storeで配信中のスペシャルイベントのPodcasticonの30:40頃)
これをピクセル・ダブリングと呼ぶそうです。


・iPad専用アプリ

当然ですが、iPad専用のアプリもあります。iPadにインストールされるアプリは、すべてiPadネイティブアプリになります。
スペシャルイベントのデモでは、アプリメーカ5社が、数週間で開発したiPad用のアプリを紹介していました。(Podcastの37分頃)

ゲームアプリでは、移動操作の十字キーなどの位置を、好きな位置に配置できる等、iPadに合わせたカスタマイズも見られました。



・iPadのホーム画面
home_screen_20100127.jpg

サイズは大きくなっても、アプリアイコンのサイズは同じ。ただし、1画面に並ぶ数が、縦5x横4+最下段の固定4=24に増えました。

また、iPhoneではできない、ホーム画面の横表示も可能です。

スクリーンショット(2010-01-28 22.24.56).png




・iPad標準アプリ

標準で搭載されるのは、Safari、Mail、Photos、iPod、Video、Maps、iTunes、App Store、Notes、Calendar、Contacts、そしてiBooksの12本。(詳細はこちら

iBooks以外は、iPhoneでもおなじみですが、どれもiPadに最適化されたものになっています。

これ見てると、やっぱりiPad用のアプリ開発は、iPhone向けよりもかなり難しそう...。



・ソフトウェアキーボード

文字入力は、Bluetoothキーボードでも可能ですが、やはりメインはソフトウェアキーボード。
大画面の横幅一杯にキーボードが表示されます。(縦長時もキーボード表示は可能)

スペシャルイベントでも、ジョブズが実際に入力して見せましたが(Podcastの17分頃)、本当のキーボードまでとは行きませんが、それなりのスピードで入力できている様に見えます。
こちらのデモではさらに速い。



・iBooks

iPadは電子ブックとしての使い方も重視しているらしく、iBooksというアプリが用意されました。
専用の「iBooks Store」から書籍をダウンロードします。

ibooks_20100127.jpg

購入した書籍は本棚に並びます。本は縦画面で1ページを表示したり、横画面で2ページを表示したりできます。
フォントやサイズを変えたり、文書内を検索したりもできます。

1つ謎なのは、デモやサイトに登場しているiPadのホーム画面には、iBooksのアイコンがないこと。また、日本のiPadのサイトにも、米国にはあるiBooksの紹介がありません。
日本では導入が送れる可能性は高そうですね...。



・iWork

もう1つ発表されたアップルの純正アプリがiWorkシリーズの「Keynote」「Pages」「Numbers」の3つ。App Storeで各9.99ドルで販売されます。
iPad用に全く新しく作り直されたそうです。

でもなぜiPadにiWorkが必要なのか? 今回のスペシャルイベントの最大の謎です。



iPhone OSが採用され、iPhoneアプリも走るということで、開発者もユーザも一安心というところでしょうか。SDKが早速配布されたので、3月末の発売までには、ネイティブアプリも揃うでしょうね。

内容的には、予想の範囲だったわけですが、いまひとつ満足感がないというか、ほんとにただデカイiPhoneという感じで、もうちょっと新たな使い方の提案みたいなのが欲しかった気がします。新しいアプリもiBooksだけで、もうちょと「iPadらしさ」を出せるアプリが作れなかったのかなぁ...。


気になっていた発売時期ですが、Wi-Fiモデルは日本でも3月末に発売されるそうです。3G版は、まだ未定ですがmicro SIMという他にはSIMカードが使われているとのことで、日本での対応もそう簡単ではなさそうです。
ということで、イーモバの「Pocket WiFiが売れそうですね。

私は、iPhoneがあれば、iPadを持ち出す必要はないと思うので、Wi-Fiのみで家で使おうと思ってます。




posted by しゅん爺 at 22:30 | Comment(17) | TrackBack(1) | iPhone




この記事へのコメント
iPadのみの機能「ホーム画面のカスタマイズ」ですが、iPadがiPhone OSならそのうちiPhoneでもOSアップデートで対応すると考えてもいいんでしょうかね??
Posted by Takashin at 2010年01月28日 23:00
日本のAppleサイトには、「特徴」や「ギャラリー」のページにiBooksの説明やスクリーンショットがありません。本国、アメリカのAppleサイトにはあるのに。
もしかしたら、日本ではiBooksはしばらくお預けなのかもしれません・・・。
Posted by ウッディ at 2010年01月28日 23:10
今WBSでipadが通話機能付きと紹介されてました。
まちがいですかね??
実は通話できたりして
Posted by yk at 2010年01月28日 23:31
Takashinさん

すんません「ホーム画面のカスタマイズ」ってどんなんでしたっけ?

ウッディさん
ほんとですね。記事中にも書かせていただきました。
日本でもiPhoneアプリで雑誌を配信していたりするので、なんとか早めにiBooks Storeオープンして欲しいですね。

ykさん
通常の電話機能はないですが、Skypeなどを使えばできないこともない、ということかな??
Posted by しゅん爺 at 2010年01月29日 00:02
説明不足ですみません

iPadの説明のウェブページに
「手持ちの写真を背景に設定したりして、ホーム画面をカスタマイズしましょう。」
と書いてあるものなので
ホーム画面の背景を変更できるのだと思います
Posted by Takashin at 2010年01月29日 00:09
iWorkはラップトップを持ち歩かなくてもって考えがあるということちゃいますかね?
Posted by そん at 2010年01月29日 00:16
「ホーム画面のカスタマイズ」って、iPhoneでも出来る壁紙の変更やアプリの並びの変更程度なのでは?

それと、WBSでの説明は小谷さんが(多分、勘違いで)言っただけでは? もちろん、マイクとスピーカーはあるし、VoIP対応になるそうで、WiFi以外でのSkype通話は可能になるんでしょうけど。

それと「iBooks storeでは書籍のみの扱いで、新聞と雑誌は各々のアプリで対応」とGIZMODかENGADGETにはかいてありましたし、iTunes storeも本国開始と日本開始は(日本のレーベルとの交渉難航とかで)だいぶ遅れましたから、まず雑誌などはマガストアとかでのアプリ対応になるんじゃないですかね?
Posted by iPhone命 at 2010年01月29日 00:39
Takashinさん
iPhoneの場合、ホーム画面がアイコンが並んでると、背景はほとんど見えないので、iPhoneではやらないかなぁ、と思います。

そんさん
iWorkを持ち出すという使い方は、MacBookやMacBook Airで受け持つべきカテゴリという気がします。
Posted by しゅん爺 at 2010年01月29日 00:43
もっとノートよりなのが良かったですが、ドキドキしながら楽しめましたね。iPhoneの母艦になってくれたらよかったのに。でも、結局見てたら欲しくなってしまいました、、、(笑)

iPad版Word、Excel出たらいいのになぁ。でもiWorkできちゃいましたからねぇ。淡く期待しておきます。

Wi-Fi版でもiPhone通じて3G使えるとか、iPhoneのエアマウスでPadを操作できるとかあったら、いいのに。
Posted by quadrant3 at 2010年01月29日 01:01
>>・・・ということで、イーモバの「Pocket WiFi」が売れそうですね。

確かにそうですね。
日本国内ならiPhoneとiPad、それにノートPCの3台保つとなると、ソフトバンクを解約しiPhoneをJBして3Gネットが使えなくなっても、この方法なら3台効率よくインターネットが楽しめますね。
ソフトバンクの契約も2年経てば違約金を支払わなくてもいいですし。
Posted by billy at 2010年01月29日 05:13
おはようございます。
そういえばずいぶん前にこちらのサイトでSB版のPocket Wifiの記事がありました。
http://blog.livedoor.jp/vodafonefan/
思い出したものでお知らせさせて頂きました。iPadと一緒に出すのかなと…
Posted by でめきん at 2010年01月29日 06:50
Bluetooth キーボードが使えるって,どこかに書いてましたか?
Posted by pattie at 2010年01月29日 11:24
Posted by でめきん at 2010年01月29日 12:50
はじめましてiPhone3Gの発売直前からずっとサイト拝見しているうえにtwitterもフォローしているのですが発言今回初となります。

iBooksの日本対応についてなのですが、米国公式サイトのiPadのFeaturesページ下の方にiBooks is available only in the U.S.と書かれていました。現状米国以外でのサービス提供予定は無しですね。

結構良いなと思っていたので購入のモチベーションが著しく下がりました。

でも結局発売と同時に買っているとは思います(^^)
Posted by でに at 2010年01月29日 18:19
出版業界は今年は激動の年になると言われています。どこも悲鳴を上げていると聞きました。日本も電子出版の業界団体ができるようですし、このタイミングでのiPad投入は、フットワークの悪い各国の出版界に一石投じるジョブズのメッセージのように思います。
iTunesの始まった時と似てますよね。
Posted by POP at 2010年01月29日 19:02
ipadで発売されるのかな?
アメリカでは、すでに富士通がipadという商品を販売していたみたいです。登録もしているみたいです。iphoneのときもあったな






Posted by kuak at 2010年01月29日 19:45
iPadはプレゼンツールとしても最高ですよ。
そのためにiWorksがあるんじゃないですか?
Posted by hiro at 2010年01月30日 10:00

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

iPad所感
Excerpt: ついにAppleからタブレットが出ましたね。いまのところFlashが動かないとかマルチタスクじゃないとか、いろいろな意味で予想通りな状態ですが、今後どうなるかは非常に楽しみです。 個人的..
Weblog: DESIGN HUB
Tracked: 2010-01-29 21:18

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。