ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2010年01月31日

ドッグタグ型Bluetoothヘッドセット「BIT-BSH18」を試す。

久々のレビュー記事です。

今回ご紹介するのは、Bluetoothステレオヘッドセット BIT-BSH18」という製品。首から下げるドッグタグタイプのBluetoothヘッドホンです。

BIT-BSH18_01.jpg BIT-BSH18_02.jpg

こちらが製品。ドッグタグタイプとしては、最小・最軽量を実現したとこのことで、小さく重さも11g。首に掛けても気にならない感じ。どっちかと言えば、チェーンの方が重い..。

BIT-BSH18_03.jpg BIT-BSH18_05.jpg

iPhone以外にも、PSP goなど様々な機器に対応。

付属品は、ヘッドホンと、充電用のUSBケーブル。充電アダプタとか付いてくるより、個人的には、USB経由で充電できて方がいいので、助かります。


BIT-BSH18_06.jpg BIT-BSH18_07.jpg

iPhoneと比べるとこんなサイズ。表面は、金属削り出しみたいになっていますが、押すと凹むので、そういうわけではなさそう。
クリック感はしっかりしているので、誤操作の大丈夫そうです。


BIT-BSH18_09.jpg BIT-BSH18_08.jpg

左サイドには、充電用のUSB端子。右はヘッドホン端子。ヘッドホン端子は上側にあった方がスマートかな。


それでは、これをiPhoneで使える様に、ペアリングという接続作業を行います。

BIT-BSH18_12.jpg BIT-BSH18_13.jpg

下の受話ボタンを長押しして、ペアリングモードに。もちろんiPhoneのBluetoothもONにしておきます。

すると、iPhone側のBluetoothのリストに「BSH18」という名前が登場。「登録なし」状態。

BIT-BSH18_15.jpg BIT-BSH18_16.jpg

タップすると、接続するか確認してくるので「登録」で接続完了です。ややこしいパスコードの入力とかは不要。
次回からは、電源を入れれば自動で接続されます。


BIT-BSH18_18.jpg BIT-BSH18_22.jpg

まずは音楽再生。センターの再生ボタンを押せば、iPhoneの音楽が再生できます。もう1度押せば停止。アプリ起動中でも、問題なく操作できました。
「iPod 」アプリを起動して、右下のデバイスボタンをタップすると、接続中のBIT-BSH18が確認できます。本体スピーカへの切換えも可能。

音質としては、全く問題無し。ちゃんとヘッドホンで両耳なので、片耳のJabra Stoneとかと比べると、やはり音質は勝ります。

可能な操作は、再生/停止以外に、音量調節。曲送り/戻しのボタンもありますが、これは残念ながらiPhoneでは使えません。
でも、別の方法で曲送りなどする方法が...

BIT-BSH18_19.jpg BIT-BSH18_21.jpg

受話ボタンを押すと、iPhoneの音声コントロール機能が起動。BIT-BSH18のマイク(一番下にある小さい穴)に「次のソング」とつぶやけば、曲送りができます。もちろん、直接アーティストの名前で曲を呼んだり、電話を掛けることも可能です。
実はJabra Stoneでもこれができることに気付いたんですが、やはり耳のところにあるマイクでは、認識精度がイマイチ。しかも自転車に乗った状態では雑音も多く使えなかったのですが、こちらは首にぶら下げるので、必要な時は口元に持ってくれば、小さな声でも反応しました。


通話機能としては、受話、リダイヤル、受信拒否が可能です。通話も音声コントロール機能を組み合わせればかなり便利ですね。

最後に電波の距離ですが、家の中で部屋を移動すると、途切れることも。家の中でもiPhoneは離さずもっていた方が良さそうです。


以上レビューでした。自転車通勤では片耳のJabra Stoneもケーブルが煩わしくなくいいのですが、通話もする場面ではドックタグ型もいいかも。口元にすぐ持って来れるので、小声でも喋れるのがいいですね。


「BIT-BSH18」を探す⇒Amazon 楽天


ボーズ・モバイルヘッドセット
posted by しゅん爺 at 21:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone:周辺機器




この記事へのコメント
自分もAmazonで購入し今日届いて使っています。
自分はiPod touchと使っているのですがレシーバーの電源を落として電源をいれてもiPod touchが自動で認識せず毎回設定を開いて接続を選択しなければなりません。
iPod touchではこれは仕方のない現象なのでしょうか…これだと毎回めんどうです。
原因と対策なにかわかりませんか?
いきなりのコメント申し訳ありません。
Posted by ひろ at 2010年10月05日 18:36
追記
別でケータイも接続し設定してあります。
レシーバーの電源をいれるとケータイと先に接続されてしまって再生を押すとリスモが起動してiPod touchに接続されません…同時にiPod touchとケータイの両方を自動で接続することは不可能なのでしょうか?
Posted by ひろ at 2010年10月05日 21:58

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139582625
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック