ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2008年11月03日

これ最強!? iPhoneからiDiskにアクセスできるMobileFilesを試す。

マイコミジャーナルさんで、iPhoneからiDiskにアクセスできるアプリ「MobileFiles」という記事が掲載されていたので、私も試してみました。

MobileFilesiconは、MobileMeのiDiskにアクセスするアプリ。
iPhoneでPDFなどのファイルを閲覧するには、メールで送ってみたり、そういうことを目的に作られたアプリ(Air Sharingiconとか?)を使うなど、いろいろあると思いますが、まだちゃんとチャレンジしたことありませんでした。

でも、MobileFilesiconは、iDiskにそのままアクセスできるということなので、なんだか簡単そう。ということで、試してみました。

mobilefile01.jpg mobilefile02.jpg
まずは、MobileMeのアカウントを登録。
たったそれだけで、iDiskがマウント(っていうのかな?)されちゃってます!!

「On iPhone 3G」というのも、気になりますが、これは後ほど..。
mobilefile09.jpg mobilefile03.jpg
中身もちゃんとiDisk。しかもファイル一覧の表示はかなり快速。うちのMacで見るより速いんですけど...。

mobilefile04.jpgさらに、な,な,な、なんとiPhoneへのダウンロードも可能!!(あまり詳しくないのですが、この手のアプリでこんなことが出来るのは、普通なんでしょうか?)

Mailのアプリでの、フォルダへのメール移動と全く同じ操作で、ダウンロードしたいファイルを選択して...


mobilefile06.jpg mobilefile07.jpg
ダウンロードされたファイルが先ほどの「On iPhone 3G」に保存され、開く事ができるようになります。
「On iPhone 3G」配下にフォルダを作って、整理も可能。

mobilefile08.jpg mobilefile06.jpg
他のアカウントを追加したり、Publicフォルダを設定したり、他にもいろいろな設定や、FAQも用意されており(英語ではありますが)、ものすごく「ちゃんとしている」印象です。これが無料だなんて...。すばらしい!!

ちなみに、元記事によると閲覧可能なファイルは、
 静止画 (JPEG、PNG、TIFF、GIF、SVG)
 MS-Office文書 (.doc / .docx、.xls / .xlsx、.ppt / .pptx)
 PDF
 HTML (.htm / .html)、Webアーカイブ (.mht)
 プレーンテキスト (.txt)
 オーディオ (.mp3)
とのことです。 iWorkは開けないのかな?

しつこいですが、この手のアプリは初めてで、比較対象は全くないんですが、普段からiDiskも使っている私としては、これだけできれば最強な感じがしちゃいます。
なぜアップルから、こういうアプリがでなかったのか不思議なくらいです。

無料ですので、MobileMeユーザの方は、ぜひお試しを。

Apple Store(Japan)

楽天証券なら、米アップルの株が買えます!!
posted by しゅん爺 at 17:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone:アプリ




この記事へのコメント
こんなアプリが存在していたのですね。
mobileMeユーザーとしては、最高ですね。
Posted by atagene at 2008年11月04日 08:29
atageneさん
いや〜、ほんとこれは使えます。
でも、iPhone無くしたら、めちゃくちゃ恐いですけどね...。
Posted by しゅん爺 at 2008年11月04日 23:45

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック