ブログ移転のお知らせ


ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新ドメイン「http://iphonefan.net/」に移転しました。
rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。



2008年08月21日

iPhoneバッテリレビュー三連発!! リベンジeneloop!! KBC-L2S編 その1

iPhoneの便利さ、楽しさを知れば知る程、厳しくなるバッテリ事情。これまでにもいくつか紹介してきましたが、ここらで気合いを入れてガッツリレビューしたいと思います。

第2夜は、サンヨーさんのUSB出力付リチウムイオンバッテリーeneloop mobile booster KBC-L2Sです。

同シリーズのKBC-L3Sレビューでは、撃沈しておりますが、今回はその兄貴分のKBC-L2Sを試します。
すでに、ネット上での成功例も多数で、お使いの方もいると思いますが、私なるのレビューをお届けします。

まずは、前回失敗したKBC-L3Sとの比較から。
DSCF9366.jpg DSCF9367.jpg
まず驚いたのが、パッケージの大きさの差。L2Sの方が厚みが2倍程あります。

DSCF9371.jpg DSCF9382.jpg
厚さの秘密は、付属品。L2Sには、専用の充電用ACアダプタが付属しています。もう1つはUSBケーブル。
これも一緒に持ち歩くなるとかさばってしまいますが、仕様を見ると「5V 1.0A」となっているので、iPhoneに付属のACアダプタやモバイルクルーザーでも代用できそうです。

DSCF9374.jpg DSCF9375.jpg
L3Sとサイズを比べると、横幅と厚みは全く同じ。縦の長さが5/3くらいですね。
最初はコンパクト差を求めてL3Sを選んだんですが、この程度の差で容量が2倍なら、最初からL2Sにすればよかった...。

DSCF9379.jpg DSCF9380.jpg
左側面には出力用のUSBポート。L2Sは2個の機器を同時に充電できます。しかし、iPhone充電時に他の機器も同時充電しようとすると、L3Sと同じく充電が中断される問題がでるようです。
右側面には、入力端子。付属のACアダプタ用と、USB経由での充電用。あと、ストラップホールもあります。

DSCF9377.jpg DSCF9369.jpg
容量は、L3Sが3.7V/2500mAh(5V換算で1850mAh)、L2Sが3.7V/5000mAh(5V換算で3700mAh)で、ちょうど2倍。
充電時間はACアダプタ経由なら7時間、USB端子からだと14時間!! やはりACアダプタが必須ですね。

DSCF9385.jpg DSCF9383.jpg
デザイン的には、ホワイトのiPhoneにピッタリ!! これ以上の組み合わせはないでしょう。

それでは、付属のACアダプタで充電開始。
iPhoneへの充電は次回またお伝えします。

これまでのアクセサリレビュー、これからレビュー予定はこちらです。
iPhone 3G対応の充電、バッテリ関連グッズはこちらです。


Apple Store(Japan)
posted by しゅん爺 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | iPhone:周辺機器




この記事へのコメント

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105124153

この記事へのトラックバック

[iPhone]悩ましい外部バッテリー選び
Excerpt: 現在、IETFでミネアポリスに出張中です。寒いです。 というのはどうでも良いのですが、特にエコノミー席の隅っこ真ん中に追いやられるステータス的弱者としては何度経験しても移動中の時間は苦痛なものです。..
Weblog: ココハ、魔界
Tracked: 2008-11-18 20:19