ブログ移転のお知らせ

ブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」は、2007年より、10年間Seesaa blogにて運営しておりましたが、この度、新サイトに移行しました。

新URL:http://iphonefan.net/
新RSS:http://feeds.feedburner.com/iphoneipadfan


rogo.png
10秒後に、新サイトへ自動的にジャンプします。

サイトは一新しましたが、これまで通り、アップルな話題をお届けしていきます!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。




2008年07月22日

iPhone 3Gケースレビュー。TUNESHELL for iPhone 3G編

先日発売されたばかりのiPhone 3Gですが、その注目度の高さのお陰で、本体発売と同時、あるいは事前に、すでにケースがいくつか登場されています。

iPhone 3G対応ケースをご紹介するシリーズの第3弾。

前前回の「ICEWEAR for iPhone 3G」、前回の「LEATHERSHELL for iPhone 3G」に続いて、今回も同じTUNEWEARさんの製品。
クリアハードシェルケース「TUNESHELL for iPhone 3Gをレビューします。

DSCF8891.jpg DSCF8892.jpg
こちらがパッケージ。これまでの2つと同様ですね。
裏面には特徴。透明度の高いポリカーボネート素材を採用で、各ボタン、ポートに直接アクセス可能。

DSCF8893.jpg DSCF8894.jpg
こちらが中身。確かに透明度は高いですが、すでに小傷がチラホラ。むき出しで使うのもですから、すぐ傷だらけになるでしょうが、最初はせめて奇麗であって欲しい...。
裏面には、TUNEWEARのロゴ。

DSCF8895.jpg DSCF8896.jpg
2つのパーツで構成されており、iPhoneをサンドイッチします。
まず、底のパーツにiPhoneを載せ...

DSCF8897.jpg DSCF8914.jpg
次に、上からもう一方のパーツをかぶせてロック。
出来上がりです。かなりガッチリロックされており、iPhoneがケースの中でガタツクこともなくピッタリです。

細部を見て行きます。
DSCF8898.jpg DSCF8899.jpg
左サイドのボタン類。広め開いていて、操作性は問題無し。
上部も広め。これならほとんどヘッドホンが大丈夫でしょう。

DSCF8902.jpg DSCF8905.jpg
カメラの視界も問題無し。
底部のDockコネクタ、マイク、スピーカもOKです。

DSCF8907.jpg DSCF8906.jpg
ホームボタンは、近くまでケースが迫っていますが、ちょっと押しにくいかなぁ、という程度。
イヤースピーカ部は、広めの開口。ここにはセンサがあるので、それを避けています。

DSCF8908.jpg DSCF8915.jpg
キー入力時。
左右の端のキーとかぶる事はありませんが、ちょっと邪魔かな。まあ、これはほとんどのケースで言える事ですが...。

使った感想ですが、持った質感は生のiPhoneと近く、滑りにくく手に貼り付く感じ。これまで使っていたICEWEARよりもサイズはコンパクトに感じます。
ちょっと心配なのは耐衝撃性。iPhoneと密着なだけに、衝撃もダイレクトかも。落としたときに、ケースが真っ二つという可能性もありそうです。

DSCF8913.jpg
でも、一番気に入ったのは透明性。iPhoneがちゃんと見えるがうれしいですね!!
TUNEWAREのロゴは余計ですが...。


...と、レビュー記事を書いていたら、こんなものが発表されていました。
TUNESHELL Plus for iPhone 3G

なんと、もうプラス...。早過ぎますよ。(汗
今度はなんと、スクリーンも「特殊タッチサーフェス」というもので覆い、iPhoneを完全ガード!!

スクリーンって、覆ってもタッチ操作できちゃうんですね。そういえば、保護フィルムでもできるから、同じことか。

DSCF8912.jpgなにはともあれ、以上でTUNEWARE3部作完結です。

次回は、CapsuleRebel for iPhone 3Gをレビューします。


TUNESHELL を探す⇒Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング
TUNESHELL Plus を探す⇒Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング



これまでのアクセサリレビュー、これからレビュー予定はこちらです。
iPhone 3G対応アクセサリカタログはこちらです。


Apple Store(Japan)

posted by しゅん爺 at 22:43 | Comment(8) | TrackBack(0) | iPhone:ケース




この記事へのコメント
しゅん爺さん、こんばんは。

こういった「本体密着型ハードケース」は、どうも好きになれないな〜。
一番の理由は、「3G Dockにセットできない」からです。
「いちいちケースから取り外してドッキング」は面倒くさいし・・・。

私は、取り外しが便利な「レザーケースタイプ」かな。
Posted by billy at 2008年07月22日 23:38
billyさん
確かに、せっかく専用Dock買ったのに、という気はします....。

どんなケースでもいける、形状調整型Dockとかあればいいなぁ。
Posted by しゅん爺 at 2008年07月23日 00:32
私はiPodのときからポリカーボネート素材のハードケースを使用しています。
理由は、
・ドックは使わないので
・シリコン系はポケットに入りにくいので
とかです。

でも、plusの記事を見てちょっとがっかりしました。
Posted by endle at 2008年07月23日 10:48
TUNEWEARのロゴは
細かめのコンパウンドで磨いてやれば
すぐ落ちますよ。
Posted by 通りすがり at 2008年07月23日 15:53
しゅん爺さん。
TUNESHELL for iPhone 3G対応のDock作りました。
Dockのカバーを裏から精密ドライバーで爪を外して(サイド1ヶ所、前後ろ2ヶ所)を慎重に外して、上のカバーを取り外せばできあがり。作るというよりは、分解ですが(^_^) ケース付きでもぴったりです。分解する事になるので自己責任で..^^;
Posted by 太郎 at 2008年07月23日 21:39
太郎さんのコメント、一理ありますよね。

ハードケースを提供しているメーカーは、純正のDockの外カバーを交換できる物と一緒に提供してくれれば、Dockにセットできる感じですよね。

ケースメーカーさん、是非ともそうした商品の販売を検討してみてください。
Posted by billy at 2008年07月23日 22:06
endleさん
plusは気になりますね。操作に全く影響ないのか気になります。

通りすがりさん
なるほど、傷も奇麗になっていいかも。

太郎さん、billyさん
ちゃんとDockの事を考えてくれてるケースもありました。
詳しくは次のケースレビューにて。

Posted by しゅん爺 at 2008年07月23日 22:12
いつも拝見させていただいております。
plus購入しましたので感想ですが
操作性は問題ありませんでした
表面はかなり薄くホームボタン部分もほぼ
違和感がありません。
ただ到着して開けて見ると裏面が半分以上真ん中に亀裂が入っていて割れていました^^;
強度はかなり低いかもしれません。
おとしたら確実に割れる気もします。
早速使う予定でしたがもう少しシリコンケースで
すごすことになりました^^;
フィルムをはったままでもきっちりはさみこめました。
Posted by seruru at 2008年07月26日 21:20

多数のコメントいただいており、1つ1つに返答できない場合があります。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿から表示までに時間がかかる場合があります。2重投稿にご注意ください。

記事の内容に限らず、iPhoneのバージョンアップや注目アプリ、新製品の登場などタイムリーな情報を、コメントで教えていただけると助かります。
すべては無理ですが、気になる情報は記事にさせていただきます。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103336948

この記事へのトラックバック